FC2ブログ

笑うこと。

RIMG0942_convert_20090501025613.jpg

私はよく笑います。なんでも笑いに変えてしまうことが私の特技、趣味かもしれません。
ヨガにも「ラフターヨガ」といって、ひたすら「笑うヨガ」があります。
笑いたくなくても「わっはっはっは~~~」と両手を上に引き上げて胸を広げて大声で笑ってみてください!やなものぜーんぶ飛んで行きます。と~ってもスッキリします。笑う門には福来る~

ヨガに大切な腹式呼吸(リラックス効果の高い呼吸)をする場合も、体やお腹の中の緊張があると呼吸が深くできません。
とくに横隔膜が緊張していると腹式呼吸はとても浅くなります。
私は真剣になればなるほど笑いがこみ上げてきます。。。多分本能的に緊張した体や心を緩めようとする反応だと思います。。。

「腹をかかえて笑う」という表現がありますが、笑った時に横隔膜が上下に振動するとポンプのようになりお腹に蓄えられてた血液が全身に循環し始めます。お腹の緊張もとれ、内臓が活性化し腹筋もついて丹田力もつきます。血液の流れが良くなると、細胞に酸素や栄養分が届き、内臓もヒフも頭も全てがイキイキと息づき始めます。滞った汚れも吐き出される為、デトックス効果も高いのです。心臓のポンプ力だけでは循環しにくかった血液や体液、リンパ液も笑いによって全身をくまなく巡るようになります。

若さの秘訣は「笑い」と私はいいます。
ただ。。。目尻のシワは。。いっぱい笑ったしるし☆とこれまた笑っちゃいましょう☆
笑うと血色がよくなり、ヒフにツヤやうるおい、ハリが戻って若々しくなります。目尻のシワも気にならなくなっちゃいます!
呼吸も笑うと吐く息が中心となるので、体内の気、血、水の全ての循環が整います。

もちろん、おしとやかな微笑みもこれまたいい効果があります。
微笑んで口角を上げている人の脳からは心の状態を安定させるα波やθ波がでてきます。アルファ波は副交感神経優位になり筋肉が緩んで血流がよくなります。
シータ波は瞑想によって生まれるものです。癒しのエネルギーをもたらす覚醒波です。深いアルファ波からシータ波へと移行していきます。
人は幸せを感じている時はとても呼吸が深いんです。微笑んでいるだけでなんだかハッピーな気分になります。微笑んでいる人、笑っている人を見るだけでも人は和みます。
ぜひみんなで笑いましょう!私のヨガクラスはストイックにはなりすぎず、みんなで楽しく微笑みながらたまに笑いもありながら、すーーーと体も心も軽くやわらかくなるクラスです。

もうすぐ満月。今月は8日です。
月の光を浴びることもホルモンバランスが整うと言われています。そして自己との結びつき、周りとの結びつきが深まる満月瞑想。幸せホルモンいっぱいで自分自身を静かに見つめる時間をつくってみてはいかがでしょうか??
お月様のように自分自身もやさしく美しく輝きますように☆
呼吸のお話もまたの機会に。。。

RIMG0389_convert_20090605164120.jpg

白金meditation roomの天から吊るした花瓶とお花。円盤みたい。。










スポンサーサイト



2009/06/05(Fri) | ★日々のコト★ | page top↑